歯科矯正治療のあらまし

歯並びが悪いとどんなことになるでしょうか?

北總矯正歯科医院 食物を噛みくだく機能(はたらき)が低下する。
北總矯正歯科医院 そのために大事な消化・吸収が滞り、ひいては体の成長・発育が妨げられたり、健康を害することになる。
北總矯正歯科医院 虫歯がおこりやすい(重なりあっている部分は掃除もしにくく、とても虫歯になりやすいところです)。
北總矯正歯科医院 歯のまわりが炎症をおこしやすいし、歯槽膿漏にかかりやすい。
北總矯正歯科医院 正しい発音ができない。 北總矯正歯科医院
北總矯正歯科医院 口もとがみにくく、人に嫌な印象をあたえる。
北總矯正歯科医院 劣等意識が芽ばえ、精神生活面に悪い影響をあたえる。
   
   
   

このように歯並びが悪いことによっておこるいろいろな問題を、体の成長・発育を上手に利用しながら口腔本来のはたらき(食物を取り入れ、言葉を話す)と、かたちを取り戻させるために、機械的・機能的な方法を利用して、その人の個性に最も良く調和した正しい姿にかえしてあげようというのが歯科矯正学であり、矯正治療なのです。
また、近代医学がそうであるように歯並びが悪くならないように予防することも、私達のもうひとつの大きな役目であり、むしろそれが本当の仕事なのです。悪くなってしまったものを治すには、長い時間とたくさんの費用がかかります。いまわしい癌やほかの病気の場合と同じように、ここでも早期発見・早期治療(早く見つけて、早く治す)があくまでも根本的原則です。そのためには、古くからいわれているように定期的な検診を受けることが、どうしても必要な事なのです。



北總矯正歯科 診療について

長い時間がかかります。
虫歯の治療や、抜歯・いれ歯などと違って長期に渡って治療・管理が必要です。治療期間中は、3~4週に1度の割合で来ていただくことになりますが、患者さんによっては3か月に1度または、6か月に1度の間隔で定期的にみせていただくこともあります。いずれにしても長い期間が必要です。


北總矯正歯科 ご家庭の協力と理解がなにより必要です

長い間のことですから治療を始める前に、お互いに理解し合うことが、とても大事な事です。治療のあらましについて良くおわかりになりましたら、ご家庭であらゆる角度からご相談をなさって(できれば学校との連絡をとられたうえ)、充分通院できる見通しがつきしだい、治療にとりかかりたいと存じます。治療を始めましたら、担当医の指示に従って規則正しく通院して下さい。せっかく治療を始めても途中でお止めになるのでは何にもなりません。尚、3カ月以上無断でお休みになった場合は、私共にも責任を持ちかねますので契約を破棄されたものとみなして取り扱います。


北總矯正歯科 いろいろな検査

どうして悪くなったか、どこがどんなふうに悪いか、どうしたら良くなるかを知るためには、詳しく調べなければなりません。このために、歯の型をとったり、顔や頭の写真やレントゲン写真を撮らせていただきます。尚、ご両親・ご兄弟の方々についても同じような検査をお願いすることもございます。この検査結果をもとにして、治るか治らないか、どのようにして治すか、またどの位の時間がかかるかなどについてもお話し致します。



診療基本システム

成長期からスタートするお子様にはオーソトロピクスによるバイオブロック装置を用い第一期治療を行っています。

これは当院院長が我が国に1994年イギリスの John Mew先生から導入したもので、現在で多くの患者さんに使われています。

この方法は自然成長誘導法とも呼ばれ、呼吸・嚥下・口唇頬舌等のオーラルポスチャーを安定させ、歯列と顔全体の良好な成長発育を改善させることを目的としています。
北總矯正歯科


矯正治療の流れ

北總矯正歯科

北總矯正歯科

北總矯正歯科

北總矯正歯科

北總矯正歯科

北總矯正歯科

北總矯正歯科


お支払いについて

治療費は、患者様のお口の状態や治療方法によって変わってきますが、適正な治療費をご提示し、治療開始後に、一切の追加料金が発生しない明確で安心できる料金システムをご用意しております。
>>詳しくはこちらからどうぞ



北總矯正歯科

北總矯正歯科